大学生の頃、京都に住んでいるので、京都らしいお店で働こうと思い、清水寺の近くの湯豆腐屋でで働くことにしました。
基本的にはホールスタッフをしていました。仕事環境の特徴として、京都は大学のまちであり、約50の大学が存在します。

そのため、他大学の学生アルバイトも多く、京都大学や医科大学、私立大学など様々な大学の学生と働くことができました。
そのため、アルバイト以外でバーベキューをしたり、飲み会をしたりと、情報交換をしながら視野を広げていきました。
このような環境で仕事をした事はとても楽しく、多様性を学ぶことができました。

湯豆腐屋と言うこともあり、ご年配の方がお客様として来られることが多いのですが、
周囲の観光の時間をできるだけ確保できるように、料理をできる限り早く出すことが重要になってきます。

土日休日はお客様が多いため、サービスを保ったままスムーズに進める事は困難を極めます。
スムーズに進めるため、オーダーを確認した上で、キッチンの料理の出来具合をみて、
料理が出しやすいように、スペースを整理し、他のホールスタッフと連携しながら出来る限り早く出すことを心がけました。

また、食事が終わって席を立たれるタイミングを見越しながら、会計やお待ちになっているお客様をスムーズに席に誘導することも重要です。
大学生ですので声もかけられることも多く、出来る限りコミニケーション取るなかで、お客様が水を飲みたがっているなどニーズを汲み取ることが重要です。
それらを通して笑顔になったり、褒めていただけたことがとてもやりがいがありました。

カテゴリー: その他