ブランド物で全身を固めるのも夢がありますが、私はファッションに冠しては質より量だと思っています。
メンズファッションは数が少なく高値である物が多い印象ですが、レディースは種類が多くて安い物がかなり沢山あります。

勿論安ければ安い程質も落ちて、布が薄かったりちゃっちい感じがしたりとデメリットもありますが、
それなりに値段の張る服でも失敗があるので、それを考えると安い服をたくさん買った方がコスパがいいと私は考えます。

ちなみに値段の張る服で起こる失敗というと、激安服でもないのに裁縫が甘く、装飾品が取れてしまい自分で付け直す羽目になること。
あとは自分が悪いのですが、毛玉を取ろうとして穴をあけてしまったり、雑な扱いをして破ってしまったりといったこともあります。

さらには試着で良し悪しをしっかり見極めなかったばっかりに、買った後で着心地の悪さに気づいたりすることも。
安い服を買うのはコスパが良いからでもありますが、気持ち的に安心できます。
高い服なんだから大事にしなくては、といったプレッシャーもなく、気軽に着られるのが魅力です。

カテゴリー: